大阪心斎橋の美容皮膚科・外科ヤナガワクリニック。男性のしみ・しわ・たるみ・医療脱毛や痩身・育毛の悩みなどを解消します。

美肌

ヤナガワクリニックの美肌治療

こんなお悩みありませんか?

  • 小ジワをなくしたい
  • 顔のたるみが気になってきた
  • 若々しい印象にイメージアップしたい
  • ハリのある肌を取り戻したい
  • 開いた毛穴を目立たなくしたい

当院のシワ・たるみ治療

ヤナガワクリニックの美肌治療
シワ・たるみは皮膚の加齢的変化で、コラーゲン・エラスチン等の減少や、表情が原因となるものがあります。 毛穴の開きもたるみの一つです。当院では、患者様個人に合わせて様々な治療を行なっています。

シワ・たるみとは

年齢とともに増えて行くシワとたるみ。しみとともに老化現象の代表として、エイジングケアの変わらぬ治療対象となっています。
また、一言でシワ・たるみといっても、紫外線、肌の乾燥、食生活の乱れなどその原因は様々。まずはシワの状態や種類、そして原因を正しく見極めることから適切な治療がスタートできます。

シワ・たるみの種類

表情ジワ

毛穴に古い角質や汚れが詰まり、皮脂が排出されなくなって膿が白く見えている赤ちゃん状態のにきびの素です。やがて皮脂が詰まった毛穴が少しずつ膨らんで、盛り上がって行きます。

表情の動きに合わせて、眉間、額、目尻に現れるシワです。肌の弾力が加齢で失われると、毎日繰り返される同じ表情から肌にクセがつき、「表情ジワ」を深くしてしまいます。この「表情ジワ」に即効性がある治療法としてボトックス注射がありますが、筋肉の動きを一定の期間だけ弱めてしまうことで、シワの進行と発生を予防してくれます。
シワになりやすい部位:目元、眉間、額、おとがい(顎)など

乾燥ジワ

紫外線や空調などによる肌の乾燥。この乾燥が進むと目元や口の周りにシワができやすくなります。シワを深くしないよう肌のうるおい補給を心がけましょう。
シワになりやすい部位:目元・口の周りなどの細かいシワ

目の下のたるみ

目の周りを覆って保護する役割をもつ眼窩脂肪。年齢とともに眼球を支える筋肉が緩み、眼窩脂肪が下方へ移動することで目の下が突出してたるみの原因となります。

頬のたるみ・ほうれい線

老化現象による頬の下垂で起こるたるみ、小鼻のわきから口角へとできる縦ジワ。どちらも思い切り笑うなど表情筋を使わなくなることも原因とされています。

アゴの下のたるみ

顔の中でも脂肪が多いため、いわゆる二重アゴ、三重アゴと呼ばれるようにアゴ下はたるみやすい部位です。加齢が主な原因ですが、こちらも表情筋の衰えもたるみを招きやすくします。また、体重増加やむくみもアゴ下の脂肪を下垂させます。

シワ・たるみの効果的な治療法

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)

トリプルリフトアップ(ウルトラセル)

ウルトラセルは3つのテクノロジーを組み合わせた最新たるみ・シワ治療器です。

水光注射

水光注射

水光注射は皮下に細かく有効な美容成分を注入し、美肌・育毛に効果的です。

ボトックス注入

ボトックス注入

ボトックスは、表情を作るときにできるシワに効果的です。※アラガン社のボトックスビスタを使用

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、溝を浅くし、シワを目立たなくさせる治療法です。

リフトアップリファーム

リフトアップリファーム

赤外線と高周波を組み合わせてたるみを切らずにリフトアップする治療法です。

ヴィーナスリフト&シェイプ

ヴィーナスリフト&シェイプ

痛みやダウンタイムがなく、アンチエイジング&部分痩せが可能な治療法です。

美白フォト

美白フォト

美白フォトはメラニンに反応させ、しみ、にきび、赤ら顔を改善する治療法です。

PAGETOP